視線 好き避け 男性 line

好き避けをする男性の視線とLINEの特徴

スポンサーリンク

 好き避けをする男性の視線とLINEの特徴

 

本当は相手のことが気になっているのに、照れや気恥ずかしさ、持ち前の性格などから、なかなか素直になれずに避けるような態度になってしまうことがありますよね。これをいわゆる「好き避け」と言います。

 

好き避けは主に女性が使うイメージが強いのですが、男性だって好き避けをすることがあります。ここで、好き避けをする男性の、視線とLINEの特徴についてお話します。好きな男性の態度がどことなく気になる場合に、ぜひお役に立ててくださいね。

 

好き避けとは文字通り好きなのに避ける、という意味です。しかし、人間はいくら気をつけていても好きなものへの執着心を手放すことはできないもの。表面的には避けるような態度をとっていても、相手に対してしっかりアンテナを張っているのです。それが一番わかりやすいのが視線です。

スポンサーリンク

気がついたら男性からの視線を感じて、目が合うと避けてくる男性っていますよね。こんなパターンなら、好き避けの可能性が非常に高いと言えます。目が合うと思わず避けますが、無意識的に相手のことを目で追うのは本能的にやめられないものなのです。ですから、好き避けを見極めるためにはまず視線に注目することをおすすめします。

 

そして、現在老若男女問わず大人気のチャットツール「LINE」でも、好き避けの有無を見ることができます。せっかく気になる女性と話ができる絶好のチャンスなのですが、どうしてもここで好き避けをしてしまう男性は少なくありません。

 

返事に時間がかかったり、自分から話しかけないと会話が成立しなかったり。なかなかつれない状態になりますが、その割には返事をしっかり返してくれます。本心のままに活発に会話をするのには、やはりまだ気恥ずかしさがあるためだと考えられますね。

 

好き避けをされる相手になるのは、男性でも女性でも戸惑うものです。でも、その相手が気になる男性であれば、恋愛の脈アリの大きなチャンスかもしれません。焦らず急がず、ゆっくりと彼との距離を縮めていきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

職場でも好き避けが存在する?!男性の視線に見る好意とは
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
好きな人に無視される理由は?好き避け男子に見る視線の特徴
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。