視線 職場 好き避け ごめん避け

視線で見抜く!職場での好き避けとごめん避け

スポンサーリンク

 視線で見抜く!職場での好き避けとごめん避け

 

社会人になると、誰でも一度は職場恋愛に憧れることでしょう。仕事をする場所、と至ってビジネスライクな環境でロマンスが芽生えると、辛い仕事も乗り切れそうな気がしてきますよね。

 

それでいて、なかなか成就しにくいのが現実です。職場という環境の特質はもちろん、一般に言われる「好き避け」と、新たな避け方「ごめん避け」に振り惑わされ、そう簡単に相手の反応がわかりにくいからだとされています。

 

好きな人に素直な態度をとれない「好き避け」と、得意に相手への好意がないことをやんわりと伝える「ごめん避け」。両方とも避ける意味で使われるので判別しにくいですが、相手の視線に注目すれば、それぞれの違いがはっきりとわかってきます。

スポンサーリンク

まず、好き避けは好きな人に対して素直な態度になれず、不本意ながらも相手のことを避けてしまうことを意味します。ここでごめん避けとの大きな違いは、相手への好意があるということです。相手からの視線は避けるけれど、自分の方からも視線を送ります。むしろ、自分から視線を向けて相手と目が合い、照れるように逸らすパターンが一番多いとされています。

 

ですから、好き避けからの視線逸らしなら、まだまだ恋愛の脈はあります。

 

これに対してごめん避けは、最初から相手への好意はありません。本人からしたら好きでもない相手からアプローチを受け続けている状態ですが、それを面と向かって言うのは失礼だと考えています。職場という環境ならなおさらです。そのため、相手からの視線を感じるとやんわりと逸らし、相手へ嫌悪感などは見せないようにしています。

 

ちょっと残念ですが、ごめん避けをされている場合はこのまま恋愛関係に進むことを諦めたほうがいいでしょう。失恋は悲しいことですが、ここであなたへの打撃がないようにオブラートに包んで伝えてくれる相手の気遣いを考えてみましょう。嫌悪感をあらわにしたり、周りに分かる形で断ったりなどすると、後で立場が悪くなるのはあなたなのです。ごめん避けをされることは、まさに不幸中の幸いとも言うべきです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

好きな人にそんな視線は送らない?!ごめん避けの視線と態度
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
ごめん避けの視線とは?その対処について
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。