視線 ごめん避け 男性 特徴 対処

その視線は何?ごめん避けをする男性の特徴と、その対処法

スポンサーリンク

 その視線は何?ごめん避けをする男性の特徴と、その対処法

 

好きな男性がいるけれど、その人にどこか避けられているように感じる。視線を向けると確かに目が合うけれど、どこか申し訳なさそうに視線を逸らしてくる・・・そんな男性、いませんか?

 

これをいわゆる「ごめん避け」と言うそうです。

 

ごめん避けとは、相手の好意に気づいていながらも本人にその気がないことから、避けるような態度で相手に分からせるための言動を意味します。そのままダイレクトに伝えるのは相手にも失礼ですし、ことを荒立たせたくないがためにマイルドなやり方で伝えるケースがほとんどです。

スポンサーリンク

このようにごめん避けをする男性は、礼儀正しいタイプかちょっと優柔不断なタイプだと考えられます。本来なら、気持ちを直接伝えてその場で断る、というのが王道ですが、女性の自尊心のことを考えるとそんなことはできない、と考えてくれるタイプですね。女性がなるべく傷つかないように気を使っているのが伺えます。一方、女性を相手にするとなかなかストレートに気持ちを伝えられないので、その機会を避けるためにごめん避けをする男性もいます。

 

折角の好きな男性にごめん避けをされるのは悲しいですよね。しかし、これも不幸中の幸いだということを理解するべきなのです。手ひどく振られたらその後の生活にも影響が出ますし、周りに噂が広がる方が打撃は大きくなります。それを考えて、相手の男性が気遣ってくれていると思いましょう。やんわりとした形で断られるだけでも、半分救われているようなものなのです。ですからここは、男性の気持ちをしっかりわかった上でこれ以上アプローチをかけないのが賢明な対応となります。

 

もし余裕があるならば、相手に好意があるのは誤解だというふりを見せると、相手も安心できます。要するに、なかったことにできれば大丈夫です。頭の中から彼の存在をなるべく消して、ご自分の生活を充実させていきましょう。ただ、唐突にやるとあざとくなってしまうので、ゆっくりと彼から離れていくのが効果的です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

視線に見る、嫌い避けする男性の態度
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
視線などに見る嫌い避けする男性の特徴
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
職場にいる男性、視線に見る嫌い避け
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。