視線既婚男性が好きな人にとる態度 本気 好き避け

視線の他にもあった!既婚男性が好きな人にとる態度と本気の好き避けとは?

スポンサーリンク

 視線の他にもあった!既婚男性が好きな人にとる態度と本気の好き避けとは?

 

相手のことが好きなのに、素直な態度になれないことから避けるような態度になることを、「好き避け」と言います。話していてもそっけない感じになったり、メールや電話のやりとりがお粗末だったり。それでいて完全に避ける様子がないのですから、つれない態度と言ってもいいでしょう。

 

「好き避けは女性がするもの」と考えられがちですが、もちろん男性も好き避けをします。それどころか、既婚男性が独身女性に好き避けをすることだってあるのです。ここでは、既婚男性がどんな感じで好き避けをするのかについてお話します。

 

既婚男性の好き避けは、まず視線から見ることができます。視線を送ったり逸らしたりして、相手の女性が自分に興味を持つように仕向けるのです。ちょっとでもその気があれば、女性がこの方法で近づいてくるのをわかっているのでしょうね。

スポンサーリンク

既婚男性の好き避けは視線だけにとどまりません。本気になってくると、既に自分は家庭を持っている、とアピールしてくるでしょう。一緒に出かけても「妻や子供が待っているから早く帰らなければいけない」と言ってきたり、デートに誘っても「子供の誕生日だから」と断ったりと、相手の女性より家庭を重んじるような態度をとるようになります。家庭外恋愛をしているのに家庭を優先するのは何だかダブルスタンダードに感じられますが、それは本気になっているからこその好き避けなのです。

 

と言うのは、家庭外恋愛は本気になればなるほど危険を伴うものだからです。家庭外恋愛は普通の恋愛と比べて熱しやすいものですが、一方で後のリスクも非常に高いものです。だからこそ、巧妙な男性は本気の恋愛に発展する前に一歩下がるのです。自分がちょっと一歩下がれば、後は女性の方から近付いてくるようになります。ここで恋愛の主導権を女性に握らせることにより、いかにも「女性の方から誘ってきた」「女性の執拗なアプローチを断りきれなかった」と、女性を悪者に仕立て上げることができるからです。ちょっと避ければ女性が本気になり、ついでに自分の責任が軽くなるわけですから、男性にとっては一石二鳥です。本気の恋愛だとは思っているものの、意外にも狡猾なことを考えています。

 

ですから、好き避けをされている間に一度冷静になったほうがいいのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

関連ページ

視線だけじゃない!職場で既婚男性が好きな人にとる態度と好き避け
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
視線の他にもある!既婚男性が好きな人にとる態度と好き避け、メール編
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
視線の他にも?既婚男性が好きな人にとる態度と好き避け、部下編
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
視線に見る既婚男性の下心と好き避け
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。