視線 既婚男性が好きな人にとる態度 メール 好き避け

視線の他にもある!既婚男性が好きな人にとる態度と好き避け、メール編

スポンサーリンク

 視線の他にもある!既婚男性が好きな人にとる態度と好き避け、メール編

 

本当は好きなのに、照れや気恥ずかしさから避けるような態度をとることを、「好き避け」と言います。会話中の態度が冷たい、挨拶をしない、メールや電話などのやりとりがおそまつなど、色々な場面で見ることができます。

 

好き避けをするのは独身、しかも女性が大多数だと思われがちですが、何も独身女性に限ったことではありません。男性でも好き避けをしますし、既婚者であっても好き避けをすることがあります。今回は既婚男性の好き避けについてお話します。

 

既に家庭を持っていても、家庭に何らかの不満やストレス要因があると、男性は家庭外恋愛をしたくなる、という傾向が強いとされています。そのため、男性の浮気率は意外に多くなります。ただ、ストレートに好意を伝えるのではなく、好き避けをしながら相手の女性に近づいていくパターンが多くなります。

スポンサーリンク

好き避けというと、視線のイメージが強いですよね。視線を合わせたり逸らしたりして、相手の興味を引くやり方です。ただ、それ以外にも、既婚男性はメールを用いて好き避けをすることがあります。

 

最初は、相手の女性に親しげに近づいていきます。イベントや遊びなどのお誘いをしたり、プライベートなことを聞いたり、自分から話したりしてきます。恋愛が実るには最初が肝心なので、この段階で好き避けをすることはありません。女性の方も悪い気がしない程度に親しみをアピールしてくるでしょう。

 

さて、女性もその気になり始めたところで、好き避けの登場です。この段階から、男性からのメールの返事が遅くなったり、やけに短くなったりするでしょう。これは相手の女性がどこまで自分を追いかけてくれるかを試しているのです。既婚男性は、こうして恋愛の主導権を女性に握らせることで、このリスクの高い関係を難なくやりきろうと考えています。そうすれば「女性の方から誘ってきた」という感じになるので、後で家庭外恋愛が発覚しても自分はお咎めなしになるからです。なかなか巧妙な手口ですね。

 

ですから、女性はこの間によく考えることが必要です。本当にその男性と恋愛関係になって大丈夫なのか、後悔しないためにもよく考えましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

視線だけじゃない!職場で既婚男性が好きな人にとる態度と好き避け
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
視線の他にもあった!既婚男性が好きな人にとる態度と本気の好き避けとは?
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
視線の他にも?既婚男性が好きな人にとる態度と好き避け、部下編
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。
視線に見る既婚男性の下心と好き避け
男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】あれこれです。