視線 好き避け 嫌い避け 男性 女性

男性女性の視線と好き避け・嫌い避け【下・合わせない・職場】

スポンサーリンク

 当サイトを訪問いただいてありがとうございます。
当サイトでは男性女性の視線と好き避け・嫌い避けについて、書いていきます。

 

好きなのに素直な気持ちになれず、避けるような態度をとることを「好き避け」と言います。対して、ただ嫌いだから避けたいがための「嫌い避け」というものがあります。この二つは違うようで似ているので、どちらか判別できずに困惑する人も多いのではないでしょうか。

 

好き避けを嫌い避けと勘違いして折角の恋愛のチャンスを逃してしまったり、逆に嫌い避けされているのに好き避けだと思ってアプローチした結果、余計に嫌われて立場を危うくしたり。そんな残念な結末にならないよう、ここで男性と女性の視線からの見分け方をお話します。

 

二つの違いが一番わかりやすいのが視線だと言えるでしょう。人間、ある程度のことなら意識的に制御できますが、好きなものや嫌いなものに対する本能的な無意識は抑えることができません。「目は口ほどにものを言う」という言葉があるように、そんな無意識的なメッセージを把握するのは視線が一番なのです。

スポンサーリンク

男性の場合だと、好き避けでの視線はちょっと挙動不審な感じです。男性は女性の手前で男性らしく振舞おうとすることから、好き避けをしている自分をなるべく他人に見られたくないと思っています。そのため、逆に堂々と振る舞えずにぎこちなく目線を逸らす感じになるのです。嫌い避けだと、それほどストレートではないものの、しっかりと視線を逸らし、今後自分から合わせてくることはないでしょう。

 

女性の場合だと、好き避けでの視線は少し照れが見えるようです。女性が好き避けをする主な理由は照れなので、それは何となくわかりやすいですね。気恥ずかしさや照れを表現することで、男性がその気になってくれるのを待っている、という意味もあります。嫌い避けになると、それはもう露骨に嫌な顔をして避けてきます。女性は嫌いなものは生理的なレベルで嫌いますから、非常にわかりやすい形となります。

 

男性、女性両方とも、好き避けの場合にはぎこちなさや照れなど、ある意味不器用さが垣間見えることでしょう。あまりにも綺麗に避けてくるのなら、相手への脈はないと悟ったほうが良さそうです。

 

 以上のように当サイトでは男性女性の視線と好き避け・嫌い避けについて、いろいろ書いていきます。
 視線を下に向けている方や視線を合わせない方などが好き避けなのか嫌い避けなのか??
 また、職場で視線が合ったり、合わなかったりすると気になりますよね。
 そんなあれこれをたくさん書いていきますので、お役にたてると嬉しいです。

 

当サイトのカテゴリー一覧です→好き避け女性の視線や性格や特徴やメールや攻略法(バレンタイン・好きな人・無視)
 視線と好き避けでシャイな女性を口説く【恋愛・好意】
 視線と既婚男性が好きな人にとる態度(職場・好き避け・メール・本気・部下・下心)

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 既婚男性が惹かれる女性・好意・脈あり・アプローチ・落とし方・恋・独身女性
 好き避けと好意あれこれ
 モテる女の条件